2007年12月09日

初散歩。

久々の休み。みたいな昨日。娘と妻と三人で散歩。娘を肩掛けにした何とやらというハンモックみたいなものに包み恐る恐る歩く。
熟睡の娘。家族で歩いてる。父親になってる。うむー、うむー。
不思議だ。何が不思議かというと、視界に見える2人の人間が凄く愛おしく感じるからだ。今までが違うのではない。実感として生まれて初めて感じたということを、伝えたいのである。自分の37年の年月の中で明確に思ったことはない。人に対しても自分にも。それがね、、、、
はっきり認識出来たと感じたのです。確信ですかね。
曖昧にすべてを生きてきた、自分としてはこれは、大きい。
やっと存在する意味を得られた気がする。死ぬまでの残りの時間をね。
やはり 人生は短いとも はっきりと感じた。
さぁ どうしよう?残りの時間をどう体感として100年、1000年の歳月にも匹敵する日常を作り上げようか?
じゃ それならば フレームの中に閉じ込める人間達にその命を与えたいなぁ。映画に。人影が3つ。2007年の12月のある日に思ったことでした。
posted by 英雄 at 13:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初散歩ですかぁ(^o^)
英雄さんのブログ愛がいっぱいです(o^-^o)
Posted by みよん at 2007年12月09日 23:46
あれは、周りから見てると赤ちゃん落ちそう、って心配になります。でも大丈夫なように出来てるらしいです(^-^)家族でお散歩いいですね。
Posted by はち at 2007年12月10日 06:21
温かい日溜まりの匂いがしてくるようなお話ですね。恐る恐る歩く榊さんの姿が目に浮かぶようです。愛おしいと思える人が傍にいる事が人を成長させるのかもしれないなぁと思いました。
私も早くそう思える人を探さないと。(^^)
Posted by yamo at 2007年12月11日 12:39
お子さんが生まれて、
家族を心から愛おしく感じ、
大切にしたいという気持ち。
人として、本当に大切なことですよね。
読んでいて嬉しかったです。
Posted by くおれ at 2007年12月11日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71823052
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。