2008年01月19日

京都にて

久々の京都での撮影。一年ぶりにメンバーが集まる。主演の船越さんには、去年 撮影した「ぼくのおばあちゃん」の撮影に参加して頂いた。
新人監督と俳優の関係から俳優と俳優の関係に戻っての「狩矢警部」第四弾!!
久々の芝居のからみでも、やはり緊張する。作品に対する想いが人一倍強い主演に隙は見せられない。程よい距離での芝居の呼吸。作品に少しでもプラスになる芝居を考えて行く。時には良く、時には邪魔にもなる。そして8年前からの付き合いにもなる撮影クルー、そして監督にも馴れ合いではない距離を保つのが難しい。
撮影はまだ序盤。天気が心配だが、何事もなく撮影が進むことを祈ります。
明日も京都は寒いのだろうか?
ちなみに僕の役名は「滝島」通称「タッキー」
posted by 英雄 at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
弟(ワタル)がお世話になっております
奥様もお子様もお元気そうでなによりです

本のオススメですが池澤夏樹氏の小説、ワタルが持っていると思うので興味ありましたら聞いてみてください
京都は冷え込みがはげしいと聞きますのでご自愛専一にがんばってください
影ながら応援しています!
Posted by ヒロシ at 2008年01月19日 05:28
初めまして!
弟(ワタル)がお世話になっております
奥様もお子様もお元気そうでなによりです

本のオススメですが池澤夏樹氏の小説、ワタルが持っていると思うので興味ありましたら聞いてみてください
京都は冷え込みがはげしいと聞きますのでご自愛専一にがんばってください
影ながら応援しています!
Posted by ヒロシ at 2008年01月19日 05:29
済みません
確認したらだぶってました
Posted by ヒロシ at 2008年01月19日 05:30
私の好きな洋画は,「ペイ・フォワード」と「海辺の家」です。邦画で深いなぁと思ったのは,「ゆれる」でした。おすすめの本は,横山秀夫さんの「第三の時効」,木内一裕さんの「藁の盾」なんかも面白かったですよ。
Posted by おによめ at 2008年01月23日 16:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79372419
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。