2008年02月10日

音楽

6,7日とアフレコの作業を終えて、映画音楽のレコーディングに戻 る。約3分の2は終了。いい感じである。やはり、映像と音楽の関係は重要だ。音楽は時には主役になり、時には脇役になる。映像とのバランスのさじ加減が難しいところだ、そこを音楽担当 榊いずみ様と共に熟慮する。時には意見の相違あれども、それこそが創作の面白い所だ。、
悩んでも、最終的には僕が決断をする。あれやこれやと音楽をつける箇所を悩みながらも、作業は進行している。
25日の初号試写。
うーむ、、、緊張です。
11日と12日もレコーディング。さてさて、どうなりますか?乞うご期待。雪 降ってますね。
皆さん、足元注意!!
運転注意!!!
餃子!!!もっと注意。
そして、公共の電波、場所にての発言はもっともっと、慎重に。
でもなんだか、嫌な時代だな、、、
これは、問題発言かな?
おやすみなさい。
posted by 英雄 at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい!

「ぼくのおばぁちゃん」いよいよ完成なのですね。映画館でみることができる日をすごく楽しみにしてます。

私は今、カリンバと言うアフリカの民族楽器を奏でる、入江規夫さんに夢中です。
ご存知でしょうか?とてもシンプルな楽器なのですが、earth musicというか…心がやさしくなる音色です。
映画音楽にもいいかな?なんて思います。

16日、下北、猫魔音でライブがあります。いくつかバンドが出ますが、彼もエビスというバンドで出ています。

お近くでしょうか?もし、お時間があれば。

私は、このカリンバの音色をきいて、人生が変わりました!毎日忙しく音楽を忘れていました。でも、音楽って素晴らしいなぁって思い出しました!オススメです(^_^)

固有名詞問題でしたら、削除してください。

榊さんのご活躍、期待してます!
Posted by 春陽 at 2008年02月11日 09:45
書き込みありがとう。16日は残念ながら、作品の仕上げの最終日なのです。また何かあれば教えて下さい。宜しくです。
Posted by 榊です at 2008年02月11日 10:42
榊さん、お返事、なんだか嬉しいです。
ありがとうございます。

彼は、ライブハウスなどでの活動の他に、仲間達とホスピスや老人ホーム、障害者の施設なども訪ねています。

ライブハウスや、コンサート会場へ行くことのできない人達に、こちらから届けたいという気持ちで。

コンサートや、映画や、芝居…、その場所まで行かれる元気な人だけのもの。

でも、必要としている人は他にもたくさんいるんですよね。

私がいちばん好きなのは、井の頭で練習中のカリンバです。
自然の中できいていると、優しい気持ちになれますよ。
機会がありましたら、是非!

長々と、失礼しました(^_^;)
Posted by 春陽 at 2008年02月12日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83243946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。